台風を取り囲むアートハーバー / メディア アート
リアン・ラムジー& フレンズ / 東京

公開実験へのお誘い…

今年、アートハーバーのメンバー(アーティスト、デザイナー、DJ、ミュージシャン、パフォーマー、学者、生徒)たちは函館、札幌、京都、東京 シドニー、メルボルンから 集まります。「台風」は、実際に上陸するまで、何が起こるか確信はありません。下北沢でのアートハーバーも同じです。集まって話し合い、何ができるかが分かるまで、何をしようとするのか、本当に分かりません。しかし、必ずややりがいのある仕事になるでしょう。

このプロジェクトは多くのレベルでの共同作業が必要になります。お互いに学びあう環境をつくり、さまざまな技術や知識を持った人に参加してもらいたいと思います。二カ国語(英語と日本語)を話し、私たちが使う言葉を橋渡しできる人が必要です。下北沢に詳しい人、発見が好きな人、モノ作りが好きな人、考えを持って行動するのが好きな人も。

このプロジェクトは6月26日から7月2日まで行われます。アーバン・タイフーンのワークショップ(6月26日-29日)、カルチュラル・タイフーンのシンポジウム(6月30日-7月2日)の期間中です。シンポジウムでは、私たちはパネルディスカッションに参加し、下北沢周辺でいくつかのイベント(ワークショップ??実験??)を行う予定です。